広島のソウルバー 70's 80's Soul なら AfterBeat(アフタービート)へ -広島市中区薬研堀10-17 幸楽ビルB1F-

2011.05.03 マスター日記

2011.05.03                                                                              九州新幹線「さくら」

index1.jpg最大で10日間休みのところもあるという、今年のゴールデン・ウィークですが、皆さんはどの様にしてお過ごしでしょうか?僕は先日、熊本は黒川温泉に赴き、一足早く連休気分を味わってきました。黒川温泉といえば国内でも有数の温泉地として有名で、以前から一度行ってみたいと思っていましたが、3月12日に九州新幹線が全線開通したのを機に、大阪~鹿児島間を運行している「さくら」に乗車、桜が満開の熊本に降り立ちました。

         黒川温泉の老舗宿「御客屋」   

御客屋1.jpg 

熊本駅からバスに乗り換え、阿蘇山観光を挟み4時間半、宿に着いた時にはすでに夕刻となっていました。今回お世話になった「御客屋」は江戸末期の創業から300年の歴史を持つ、黒川温泉で一番の老舗宿で、

部屋も古民宿の雰囲気溢れる、とても素敵なところです。  

 

 

20090112181510.jpg夕食までに少し時間がありましたので、早速「入湯手形」を購入して他宿の露天風呂巡りに出かけました。この「入湯手形」というのは、購入すれば黒川温泉内の24館の旅館すべてのうち、3カ所の旅館の露天風呂に入浴ができる、という制度で、もともとは長野県の渋川温泉で行っていたサービスを、発生としているらしいのですが、今や「入湯手形」=黒川温泉と言われるまでになっています。宿によってそれぞれ趣向が凝らされた露天風呂を巡るうちに、夕食の時間となり「御客屋」に戻りました。

 

 

御客屋3.jpgスタッフの方に部屋まで食事を運んできていただき、いよいよ憧れの部屋食です♪ 熊本名物の馬刺しはもとより、見た目も華やかに盛られた料理の一つ一つがとても美味でした。実は宿選びで一番重要視したのが食事でして、ネット等で一番評価の高かったところという事で「御客屋」に決めたのですが、その評価に間違いなし!というほどにチョ~~満足の夕食となりました。

 

 

 

御客屋2.jpgそして夕食後は「御客屋」の露天風呂に入りましたが、ここには立ったまま湯に浸かれる「立ち湯」があり、竹につかまりながら浸かるのも、これはこれで趣がありました。その他にも家族風呂を合わせて六ヶ所の風呂があり、ゆったりと楽しめる作りとなっていました。部屋に戻ってからは軽く一杯飲んでホロ宵気分。で、宿の外にある川のせせらぎを子守唄代わりに気持ちよく就寝しました。翌朝の朝食ももちろん最高で、また訪れたいと思いました。黒川温泉の魅力はとてもここだけでは書ききれませんので、皆さんも機会がありましたら是非訪れてみてください。          

御客屋HP  黒川温泉観光旅館共同組合

   広島のソウルバー After Beat(アフタービート)~

              

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2011.05.03 マスター日記

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://after-beat.jp/cmt/mt-tb.cgi/322

広島のソウルバー(Soul Bar)


【70's 80's ソウルバー アフタービート】

〒730-0027
広島市中区薬研堀1-15 山園ビル3F

営業時間 
月~木 20:00~03:00   
金~土 20:00~05:00

定休日 日曜・祝日

客席数 21席

TEL 082-246-7184

5153fbd328db64b125ef9eff8dc080a0.jpg

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31