広島のソウルバー 70's 80's Soul なら AfterBeat(アフタービート)へ -広島市中区薬研堀10-17 幸楽ビルB1F-

2012.05.18 マスター日記

2012.05.18                                                                            Go-Go の帝王 チャック・ブラウン

Chuck Brown.jpg米ワシントンDC生まれで独自のファンク・ミュージック、「ゴーゴー」(Go-Go)の生みの親として「ゴーゴーのゴッドファーザー」と称された伝説的なミュージシャン "チャック・ブラウン"(Chuck Brown)が米時間で5月16日、亡くなったことが発表されました(享年75歳)。チャック・ブラウンは "チャック・ブラウン&ザ・ソウルサーチャーズ"(Chuck Brown & The Soul Searchers)名義などで60年代から活動、いまなお人気を維持し続けている伝説的なアーティストで、"Bustin' Loose" などのヒット曲は、ヒップホップ世代からサンプリングされることも多く、昨年の第53回グラミー賞のノミネートも受けていました。2010年の3月には来日しており、Billboard liveでは噂に違わぬパワフルなパフォーマンスを披露していました。個人的に見たいアーティストの一人だっただけに寂しい限りです・・・
                                              

                                         永遠のディスコ・クイーン ドナ・サマー

Donna Summer.jpgこの日記を書いている、まさに今、またしても残念なニュースが飛び込んできました。70年代にディスコ・ミュージックの第一人者として活躍、「クイーン・オブ・ディスコ」と呼ばれ、一世を風靡した"ドナ・サマー" が米時間の17日、フロリダ州で肺がんのため死去したとの事です(享年63歳)。"ドナ・サマー" は「ホット・スタッフ」(79年)、「バッド・ガールズ」(同)、「情熱物語」(83年)など、お馴染みのヒット曲をはじめ、ビルボードの各シングル・チャートにおいて22曲目もの曲を1位に送りこんでいるスーパースターで、昨日、東京国際フォーラムでライヴをおこなった"アース・ウインド&ファイヤー"や"シック"

"KC&サンシャイン・バンド"らと並びディスコ・サウンドの代名詞ともなっていただけに、僕をはじめディスコ世代の人間にとってショックな出来事となりました。ご冥福をお祈りします・・・

   広島のソウルバー After Beat(アフタービート)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2012.05.18 マスター日記

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://after-beat.jp/cmt/mt-tb.cgi/407

広島のソウルバー(Soul Bar)


【70's 80's ソウルバー アフタービート】

〒730-0027
広島市中区薬研堀1-15 山園ビル3F

営業時間 
月~木 20:00~03:00   
金~土 20:00~05:00

定休日 日曜・祝日

客席数 21席

TEL 082-246-7184

5153fbd328db64b125ef9eff8dc080a0.jpg

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31