広島のソウルバー 70's 80's Soul なら AfterBeat(アフタービート)へ -広島市中区薬研堀10-17 幸楽ビルB1F-

MUSIC 01(001 ~ 009)

ここではマスターのお気に入りのアルバムを紹介しています。

下線が引かれている曲名の上をクリックしてもらうとYou Tube で視聴していただけます。

You Tube のダウンロードはこちらから

No.001

Rick James - Street Songs - 1981

優等生揃いのモータウン・レーベルの中にあって異端児的存在をアピールし続けた Rick Jamesですが、81年に発表されたこのアルバムの大ヒットによりパンク・ファンクと いうジャンルを確立させました。プロデューサーとしても Mary Jane Girls 、Eddie Murphy などに楽曲を提供しました。Temptationsと競演した Standing On The Top はカッコいいですよ!

Rick James.jpg1. Give It To Me Baby

2. Ghetto Life

3. Make Love To Me

4. Mr. Policeman

5. Super Freak

6. Fire And Desire

7. Call Me Up

8. Below The Funk (Pass The J)

No.002

Cameo - Cameosis - 1980

リードシンガーの Larry Blackmon を中心とした大所帯のセルフ・コンテインド・バンド。 77年にデビューした同バンドの5枚目のアルバムで、ゴリゴリしたファンクナンバーの オンパレードです。 Shake Your Pants はR&Bチャートでスマッシュヒットしました。 当時は輸入版が手に入りにくく、仕事でカナダにいた父から送ってもらいました。

Cameo.jpg1. Cameosis

2. Shake Your Pants

3. Please You

4. We're Goin' out Tonight

5. I Care for You

6. On the One

7. Why Have I Lost You

No.003

Ray Parker Jr. & Raydio - A Woman Needs Love - 1981

80年代初頭にアーバンテイスト溢れるブラコン・ナンバーを次々と世に発表し、Cheryl Lynn や Brick をプロデュースした作品のヒットで一時代を築きました。このアルバムは 全盛期に発売されたもので Woman Needs Love 、That Old Song といった良質の ミディアムナンバーが収録されています。残念ながらGhost Busters で終わってしまいました・・・

Raydio.jpg1. Woman Needs Love (Just Like You Do)

2. It's Your Night

3. That Old Song

4. All in the Way You Get Down

5. You Can't Fight What You Feel

6. Old Pro

7. Still in the Groove

8. So Into You

No.004

Peaches & Herb  - 2Hot!- 1978

66年に結成されたデュオで80年までの間に16曲ものトップ10ヒットを放ちましたが、 中でも最大のヒットとなったのが、このアルバムに収録されている Reunited です。 79年の5月に4週連続1位を記録し、年間チャートでも5位に輝きました。 あのDJアトム氏が大好きな曲として、某紙でも紹介されていた至高のバラードです。

Peaches & Herb 2.jpg1. We've Got Love

2. Shake Your Groove Thing

3. Reunited

4. All Your Love (Give It Here)

5. Love It Up Tonight

6. Four's A Traffic Jam

7. The Star Of My Life

8. Easy As Pie

No.005

Zapp - Zapp -1980

Roger Troutman を中心に78年に結成されたファンクバンド。Pファンク軍団の前座として 経験を積んだ後、満を持して発表したデビューアルバムです。トークボックスを自在に操る 独特のスタイルで後のファンクシーンに多大な影響を与えました。これも当時入手困難 の1枚で、毎日通ったレコード店で見つけた時の嬉しさは今でも鮮明に覚えています。

Zapp.jpg1. More Bounce To The Ounce

2. Freedom

3. Brand New Player

4. Funky Bounce

5. Be Alright

6. Coming Home

No.006

Boz Scaggs - Middle Man - 1980

TOTOのメンバーやレイ・パーカーJr.、デヴィッド・フォスターらの強力なバック・アップに より完成させた作品で、全体的にロック色の強い内容ですが Jojo はAORとブラックテース トが融合されたナンバーで、R&Bチャートで最高位3位を記録しました。本作リリース後に 音楽活動を中止して、レストラン経営などの実業家に専念していました。

Boz Scaggs.jpg

1. Jojo

2. Breakdown Dead Ahead

3. Simone

4. You Can Have Me Anytime

5. Middle Man

6. Do Like You Do in New York

7. Angel You

8. Isn't It Time

9. You Got Some Imagination

No.007

Con Funk Shun - Touch - 1981

リードシンガーのマイケル・クーパーとサウンド面を担うフェルトン・パイロットが中心となり、サンフランシスコ近郊のヴァレーホで結成されたファンク・バンド。以降、年1枚のペースでアルバムを発表し、数多くのヒット曲を生み出しましたが、そんな中でも最大のヒットとなったのがこの作品です。Too Tightは当時のディスコでヘビープレイされていました。

こん.jpg

1. Too Tight

2. Lady's Wild

3. Give Your Love to Me

4. Pride and Glory

5. Kidnapped

6. Welcome Back to Love

7. Touch

8. Can't Say Goodbye

9. Play Widit

No.008

The S.O.S. Band - S.O.S. - 1980

77年にジョージア州アトランタで女性一人を含む6人編成により結成されたバンド。79年に Take Your Timeでデビューを果たした後、発表された1stアルバムです。3rdからは後にジャネット・ジャクソンを手掛けたジャム&ルイスが参加。Just Be Good to MeThe Finest といった、その後の方向性を決定付ける名作が生まれました。

SOS BAND.jpg1. S.O.S.

2. What's Wrong With Our Love Affair?

3. Open Letter

4. Love Won't Wait for Love

5. Take Your Time (Do It Right)

6. I'm in Love

7. Take Love Where You Find It

8. S.O.S. (Reprise)

No.009

Change - The Glow of Love - 1980

イタリア人プロデューサー、ジャック・フレッド・ペドラスの企画プロジェクトとしてスタートしたChange のデビュー作。洗練されたN.Y.サウンドを代表するグループとして、二作目以降も ParadiseChange of Heart等のヒットナンバーを次々と生み出しました。A Lover's Holiday はビルボード誌の年間DISCOチャートで1位に輝いています。

Change-The Glow Of Love.jpg1. A Lover's Holiday

2. It's a Girl's Affair

3. Angel in My Pocket

4. Glow of Love

5. Searching

6. End

7. Searching [Parkside Remix]

広島のソウルバー(Soul Bar)


【70's 80's ソウルバー アフタービート】

〒730-0027
広島市中区薬研堀1-15 山園ビル3F

営業時間 
月~木 20:00~03:00   
金~土 20:00~05:00

定休日 日曜・祝日

客席数 21席

TEL 082-246-7184

5153fbd328db64b125ef9eff8dc080a0.jpg

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31