広島のソウルバー 70's 80's Soul なら AfterBeat(アフタービート)へ -広島市中区薬研堀10-17 幸楽ビルB1F-

Kwick - To The Point - 1981

No.087   Februay,2011

~ アレンA・ジョーンズ プロデュース作品 Part. 3 ~

Kwick - To The Point - 1981

メンフィスを中心に活動していたヴォーカルグループの"クウィック"は活動当初"The New Commers" という名で一時Staxレーベルにも所属していましたが、当時のアルバムからすでに若き"バーケイズ" が参加していて、いわゆるバーケイズ・ファミリーともいえるグループです。小ヒットをいくつか飛ばしてはいましたが、目立った活動は無く、そこで当時飛ぶ鳥を落とす勢いだった"バーケイズ"がバックアップすることとなりました。 '80年に発表した"クウィック"として初のアルバムからは「Let This Moment Be Forever」がR&Bチャートで20位、それに続くこのアルバムからは「Split Decision」がヒットを記録しました。

Kwick.jpg01. Shake Till Your Body Break

02. Split Decision

03. You're The Star Of My Show

04. Nightlife

05. You're The Kind Of Girl I Like

06. We're Saying Goodbye Again

07. No Winner, No Loser

08. I Choose You

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Kwick - To The Point - 1981

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://after-beat.jp/cmt/mt-tb.cgi/309

広島のソウルバー(Soul Bar)


【70's 80's ソウルバー アフタービート】

〒730-0027
広島市中区薬研堀1-15 山園ビル3F

営業時間 
月~木 20:00~03:00   
金~土 20:00~05:00

定休日 日曜・祝日

客席数 21席

TEL 082-246-7184

5153fbd328db64b125ef9eff8dc080a0.jpg

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31