広島のソウルバー 70's 80's Soul なら AfterBeat(アフタービート)へ -広島市中区薬研堀10-17 幸楽ビルB1F-

The Temptations - To Be Continued - 1986

No.057    April,2010

~ 哀愁系ミディアム・ナンバー Part.3 ~

The Temptations - To Be Continued - 1986

モータウン・レーベルを代表する男性コーラス・グループとして、60年代以降、常にソウルシーンでトップを走り続けていた大御所"ザ・テンプテーションズ"の通算36枚目の作品です。この頃のリード・シンガーは"アリ・オリー・ウッドソン"ですが、歴代のリードシンガーである"ポール・ウィリアムス""デビッド・ラフィン""デニス・エドワーズ"という錚々たる顔ぶれに決してひけをとらない堂々たるヴォーカリストぶりで、このアルバムでもその歌唱力が如何なく発揮されています。"レディ・ソウル"は80年代の"テンプテーションズ"を代表する一曲と言える名曲です。

Temptations.jpg

01. Lady Soul
02. Message to the World
03. To Be Continued
04. Put Us Together Again
05. Someone
06. Girls (They Like It)
07. More Love, Your Love
08. Fine Mess [From A Fine Mess]
09. You're the One
10. Love Me Right

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: The Temptations - To Be Continued - 1986

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://after-beat.jp/cmt/mt-tb.cgi/244

広島のソウルバー(Soul Bar)


【70's 80's ソウルバー アフタービート】

〒730-0027
広島市中区薬研堀1-15 山園ビル3F

営業時間 
月~木 20:00~03:00   
金~土 20:00~05:00

定休日 日曜・祝日

客席数 21席

TEL 082-246-7184

5153fbd328db64b125ef9eff8dc080a0.jpg

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31